土地と建物の資金配分

土地と建物の資金配分

投稿日: 09/12/22日

カテゴリ:

この記事の評価:

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中 ... 読み込み中 ...

土地探しを始める前に行う大切なことは“予算配分”です。

弊社の考える土地探しは土地建物一体型の、家づくりコンサルティングです。
私たちが、土地を探している方々へ提案をするのは、建物を見据えた土地探しです。
土地を探すということは、建売住宅を購入することとは違い、その土地に建物を建てるという事になります。個人住宅、2世帯住宅、賃貸マンション・アパートなど用途は多種多様ですが、建物を建てるということは注文建築で建物を建てることになります。
本来『土地探し』と『建物建築』は切り離して考えてはならない、同時進行でなくてはならない関係であるのですが、大半の方は、まず土地を探さなければならないと考えてしまっているようです。

ここに問題があります。

皆さんが建てたい建物はどんな建物ですか?
木造ですか、鉄筋コンクリート造ですか?建物の金額はいくら必要だと思いますか?
建物は皆さんの要望や立地、構造等で金額差がかなり出ます。
必ず予算があるはずです。正確な総額となる総体資金計画を割り出しましょう。
つまり建てたい建物の金額を知ってから、土地建物の予算配分を行い、土地を探すのが理想の土地の探し方なのです。
建てたい建物の予算を把握できていれば、総額の資金計画の中でそのうち土地に使える金額を把握できるはずです。

そういった計画をする事により、より安心で確実な計画をする事が出来ます。

建物は生活する為に建てるはずです。土地には住みません。
土地と建物を切り離すことなく、必ず同時進行で考えて下さい!!
もしくは、まず建物をイメージして下さい。その後に土地をイメージしましょう。

理想の我家を手に入れるには、とても重要な事と言えるでしょう。