土地探し前の資金計画

土地探し前の資金計画

投稿日: 13/1/28日

カテゴリ:

この記事の評価:

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中 ... 読み込み中 ...

土地探し中の皆様、条件に合う土地を見つけるために様々な行動を起こしてみえると思います。
さて突然ですが、実際に条件に合う土地を見つけたとき、仮に土地を購入し希望の家を建築した場合、月々の返済はいくらになるのか、ということを把握していますか?
当然ですが、誰にでも「予算」というものは必ずあります。

条件ピッタリの土地を買い、希望の家を建てた後、当初の計画よりも大幅な予算オーバーになり、月々の返済が高額になってしまい生活を圧迫してしまう・・・という事態は絶対に避けたいものです。
では、そうならないためにはどうしたらいいのか。

答えは、簡単です。

土地探し前にしっかりと資金計画をしておけばいいのです。

まずは自己資金と月々返済の可能な金額から融資額を算出し、無理のない返済金額と返済期間を出します。
次に、家に対する要望を伺い建物金額や雑費の費用、必要な付帯工事や諸費用を割り出します。
自己資金と融資額をあわせた総資金から、先程割り出した家に関わる様々な費用を引いて、土地代として使える金額を出します。
そして最後に、土地取得の際に掛かる仲介手数料や諸経費などを含んだ金額を算出し、土地代として使える金額から差し引いたものが、実際の土地代となる費用です。

この資金計画をすることによって、無理のない範囲で納得のいく家づくりをすることができます。
そして、土地予算の上限を明確に把握することによって条件が絞られるため、効率の良い土地探しができるようにもなります。


資金計画には様々な方法がありますが、上記は月々の返済可能額から算出する資金計画の方法です。
展示場などにご相談にいらっしゃるお客様にもこのような資金計画を行っています。
このような資金計画は家づくりのプロでないと、中々簡単に算出できるものではありません。
失敗しない土地探しや家づくりの為に、土地探しを始める前に一度資金計画をしてみてみましょう。
皆様のご来場をお待ちしております。

一生に一度の家づくりです!

後悔しない納得のいく家づくりをしましょう!