土地の現地確認

土地の現地確認

投稿日: 12/8/21日

カテゴリ:

この記事の評価:

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中 ... 読み込み中 ...

土地探しをしている皆様、土地を決定する際の条件はなんでしょうか?
価格・広さ・利便性・学区・勤務地へのアクセス・実家へのアクセス・周りの環境
…等他にも多々あるかと思います。

突然ですが、土地情報を見ていいなと思った土地を現地で確認したことはありますか?

最終的に土地購入を決定する際は、もちろん現地を確認しますよね。

しかしそれまで、パソコンや紙面上での土地情報に記載されている条件を見て土地の良し悪しを判断していた場合いざ現地に行ったとき、
「はたしてここで本当に理想の家が建てられるのか、本当にここでいいのか」

という迷いが出てくると思います。

また購入となると、一生ここに住むといったプレッシャーがプラスされます。
これまでのテーマにもありますが、いいなと思った土地を現地確認する際は建築のプロと一緒に行って下さい。

建築のプロでなければ、更地の土地を見て購入を判断するのは本来とても難しいことです。

そして同行する建築のプロはできれば、あなたの理想の我が家に対しての要望内容を理解している方が良いです。
その要望が実現可能かどうかを相談して下さい。

土地を決める際の良い判断材料になると思います。

また、一人で土地を見に行き独断で「なし」と判断してしまう原因の中に土地の悪条件があります。

これは、現地を見て改めて分かった土地の高低差や土地の形(変形地)、日当たりなどです。
他社ハウスメーカーでは「土地の形が綺麗な四角&更地=良い土地」と考えるところもあるようですが、欧倫ホームでは「変形地や高低差のある土地=おもしろい土地」「日当たりの悪い土地=計画プランによって明るい家となる」と表現することが多くあります。

それはそのような条件だからこそ実現できたプランで、格好いい家を実際にたくさん実現してきたからです。

土地探し中のご夫婦が完成見学会などで変形地や高低差のある土地に建てた家を見学し、そのつくりに憧れてあえてそのような条件の土地を探して家づくりをした、という話が欧倫ホームではよくあります。

だからこそ、そのような個性のある土地は素晴らしい可能性を秘めた土地だと考えます。

個性のある土地を活かして家を設計できるのは、建築家と家づくりが出来る欧倫ホームだからこそ。

ご自身の価値観だけで検討した土地を「なし」と判断してしまうのはとても勿体無い事です。