<木のチカラ vol.2>

<木のチカラ vol.2>

投稿日: 10/11/16日

カテゴリ:

この記事の評価:

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中 ... 読み込み中 ...

■木の癒しの効果

木は住宅に使われてもリラックス効果のある芳香成分を放出します。
また、視・聴覚、触覚への効果も実証されるようになりました。
つまり木造住宅はまるで森林浴をしているかのような空間なんです。
木の家は、人の心も健やかにしてくれていたのです。

 ・ストレスを和らげる
森林浴をするとリラックスして心地よくなるのは、樹木が発する芳香成分(フィトンチッド)のはたらきによるものです。
フィトンチッドには、人間の自律神経を安定させる作用があると言われています。
この作用は樹木が伐採され、木材となっても失われないものです。
木造の住まいなら、中にいるだけで森林浴効果が得られるという事になります。

・目と耳にやさしい
木の視覚的、触感的な癒し効果は、科学的に証明されるようになりました。
木の年輪や節目を見た時や木肌に触れたとき、人間は安心感をいだき、リラックスした状態になるようです。
更に木には、音を適度に吸収してきれいに響かせる性質や、人間には有害な波長の短い紫外線を吸収し、波長の長い赤外線を反射する性質などもあります。

実際に木の家にいるとリラックス時に見られる脳波「α波」が発生することが確認されています。

木の家は体だけでなく心も健康にする効能があったのです。