今、住宅ローンを組むべきか?

今、住宅ローンを組むべきか?

投稿日: 10/4/16日

カテゴリ:

この記事の評価:

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中 ... 読み込み中 ...

<今、住宅ローンを組むべきか?>

平成22年2月15日以降に借入をする場合、【フラット35】Sの金利引下げ幅を拡大しました。
平成22年12月30日までにお申し込みされる方に適用する時限措置となりますが、当初10年間の1.0%優遇は魅力です。

各銀行の住宅ローン商品の人気が変動型になっている現在において、利用するメリットはあるのか?
低金利時代が続き、地方銀行や信用金庫から大手都市銀行の変動金利型へ申込が流れたことにより、各金融機関は住宅ローンの商品として変動金利型のラインナップを増やした為、現在は変動型を選ぶ傾向にある。

しかしフラット35Sのこの金利を見ると、大きなメリットがあると考えられます。
優遇された金利が、なんと各銀行の10年固定よりも安くなります。
11年目から金利が上がったとしても、全体を通すと優遇前よりも300万円以上支払額が下がる。

もしこの10年間に少しでも多くの繰り上げ返済が可能なら、今から金利が上昇することをふまえると一番手の候補に上げるべきではないでしょうか?
フラット35Sを使うには、条件をクリアする必要はありますが、お客様のメリットは大きくあります。
しかし、各金融機関の変動金利も安い!!
あなたはどちらを選びますか?
変動金利型、フラット35Sどちらも悩ましいですが、現在住宅ローンを組む上では、非常に良い時期だと思われます。
土地や建物の価格も時期によって多少変わりますが、住宅ローン程ではありません。
土地を買って家を建てる=土地代+建築資金と思いがちですが、実際は住宅ローンを組む筈です。
住宅ローンの組み方を間違えると大きな利息を支払う事になります。
少しでも支払を抑えたいですよね?

今、とてもよい条件が揃って来ています。
このチャンスをぜひ
活かして下さい!!